富山駅前 さかな屋 撰鮮

076-432-6665
営業時間: 平日11:00〜20:30(L.O.20:00)

第1回 キトキト男子 「撰鮮」

記念すべき第1回のキトキト男子は、当店・撰鮮の山田店長です!

この仕事をするきっかけは?

10代の頃、同級生に誘われてこの世界にアルバイトとして入ったのがきっかけです。
最初は、甘エビの皮むきなど下ごしらえ・調理補助から始まりました。
その後、生鮮加工部門のチーフや、飲食店の店長など、様々な現場で必要なスキルを徐々に身につけつつ、がむしゃらに働き、ふと気がついたら、社員に採用されていました。どれも楽しかったです。
人と接することが好きなので、この仕事は自分にあっています。
今では、多くのスタッフとともに、日々、笑いあり、儲けありの店作りに、力を入れています。

仕事での苦労はありますか?

好きな仕事なので、苦労ということはありませんが、強いて言うなら、地元のお客さんは、魚を見る目が鋭い! 肉にはうるさくないのに・・・。
新鮮な魚の仕入れから、さばいて店頭に並べるまで、こちらも真剣にならざるをえず、気を抜けないというのが、それかもしれません(笑)。

最近、仕事でうれしいことはありましたか?

お客さんにお買い上げいただいた魚が「美味しかった」と、言葉をかけてもらえると、とても嬉しいですね。
だんだんリピート買いのお客さんも増えてきて、旬のおすすめや、今晩の献立などの相談もされるのですが、頼りにされているようで、ありがたいですね。
富山駅前で新鮮な魚が買えるという情報が広まり、観光客が増えて賑わってきたことにも、元気が出ます。
この間、ニュースで、魚のイメージで富山が1位になったとか、いっていましたよね。

参考リンク: 「好きな県・嫌いな県」ランキング!1124名に都道府県イメージ調査|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

おすすめの商品は?

季節により変わるので、うーん、これはなんともいえませんね。
店頭に日替わりで、おすすめの魚を並べています。今日だと岩瀬産の甘鯛。
思いがけない魚が手に入ることがあると、写真に撮って、フェイスブックに投稿しています。ぜひ観て下さい!

座右の銘や好きな言葉を教えて下さい

「笑う門には福来る」

ありがとうございました!

当店(撰鮮)の山田店長は、取材中もスタッフに声をかけたり、取引先からの電話対応をしたりと、取材中も大忙し。
店長のおかげで、店内の雰囲気はとても明るく、スタッフはイキイキと働いています。
山田店長、これからもお店を盛りたてていってください!