富山駅前 さかな屋 撰鮮

076-432-6665
営業時間: 平日11:00〜20:30(L.O.20:00)

春の土用は ほたるいか

土用は年に4回

  • 「土用」というと夏の「土用の丑の日」が有名ですが、ちょうど季節の変わり目の時期、春夏秋冬の四季に合わせて4回あります。
  • それぞれの季節の間の18日間が「土用」といわれているのです。

春の土用は肝臓に注意

  • もともと「土用」は古代中国に端を発する自然哲学の思想である「五行」(万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるとする考え方)に端を発しています。
  • 春に木気、夏に火気、秋に金気、冬に水気を割り当ており、春は「木気」に影響のある土用です。
  • 「木性」は身体で言えば「肝臓」にあたります。肝臓の弱い人、肝臓に持病のある人は、春の土用は特に要注意です。
  • 春は進学、就職などはおめでたい出来事もある一方で、新しい環境に慣れることが大変で、心身のバランスを崩すこともあるかもしれません。
  • 歓送迎会が続き、負担がかかっていた肝臓が一息ついて、ちょうど体調に影響が出るころ、それが「春の土用」です
ホタルイカのお刺身(クリックで拡大)
ホタルイカの昆布締め(クリックで拡大)

肝臓にいいホタルイカ?

  • 富山短期大学食物栄養学科の竹内弘幸准教授らの研究グループにより、ホタルイカは、肝臓の中性脂肪を減らし、血中のコレステロール濃度を減らす効果が期待できることが報告されています。
  • また、イカやタコ、貝類など魚介類全般に含まれるタウリンが脂肪肝の予防・改善、血糖値やコレステロールを下げて疲労回復の効果が期待できるとされています。
ホタルイカの天ぷら(クリックで拡大)

春の土用はほたるいか!

  • 体調に影響が出やすい「春の土用」、旬でおいしいほたるいかを食べて、季節の変わり目を乗り切りましょう!

  春の土用:4月17日~5月4日

  土用の丑の日:4月20日、5月2日

参考リンク:ホタルイカの健康機能について

ホタルイカの昆布締め(クリックで拡大)